横浜国立大学 理工学部 建築都市・環境系学科

地球生態学EP

EP(教育プログラム)は教育を行う単位で,他大学の学科と同じくらいの規模をもちます.「学科」は他大学における学科の連合体の規模に相当します.

 

 

おしらせ

パンフレットをダウンロード

English

 

 

・教育プログラム紹介

 趣 旨

 学びの分野

 専門の授業科目

 入 試

 進 路

 専任教員紹介

 教員の著書

 EPの歴史

 

・教育研究で扱う対象

 概要図

 植 物

 動 物

 土壌生物とキノコ

 原生自然

 海 洋

 岩 石

 自然と人間・社会

 

・大学院

 環境情報学府

 環境リーダー育成(完了)

 グローバルCOE(完了)

 臨海環境センター

 

 

YNUキャンパス

 交通案内

キャンパスの自然

 

里山植物キノコ

 

哺乳類鳥類

 

森林と微気象

 

・リンク

 横浜国立大学

 理工学部

 

 

Q & A

お問い合わせ

 

 

山岳・海洋から都市まで

−全ての自然とその管理−

 

 

 

 

 

 

 

社会のなかでは,政府機関であれば環境省の自然環境関係(海洋から山岳までの国立公園,生物多様性,外来生物など),市役所であれば都市の生態系をあつかう環境・みどり計画などの分野に相当し,生物としての人間の生息環境(樹木や草本,菌類,動物などの野生生物とその環境である水域や岩石を含めた生態系)をととのえるためにも重要な領域です.これらの領域の基礎科学の研究も行われています.

 

 

 

専任教員が指導した大学院学生の研究テーマ

 

これまでの博士学位取得者

 

教育プログラムの歴史