横浜国立大学 理工学部 建築都市・環境系学科

地球生態学EP

EP(教育プログラム)は教育を行う単位で,他大学の学科と同じくらいの規模をもちます.「学科」は他大学における学科の連合体の規模に相当します.

 

 

おしらせ

パンフレットをダウンロード

English

 

 

・教育プログラム紹介

 趣 旨

 学びの分野

 専門の授業科目

 入 試

 進 路

 専任教員紹介

 教員の著書

 EPの歴史

 

・教育研究で扱う対象

 概要図

 植 物

 動 物

 土壌生物とキノコ

 原生自然

 海 洋

 岩 石

 自然と人間・社会

 

・大学院

 環境情報学府

 環境リーダー育成(完了)

 グローバルCOE(完了)

 臨海環境センター

 

YNUキャンパス

 交通案内

キャンパスの自然

 

里山植物キノコ

 

哺乳類鳥類

 

森林と微気象

 

・リンク

 横浜国立大学

 理工学部

 

 

Q & A

お問い合わせ

 

 

専任教員

 

 

 

氏名

主な授業

ホームページ

松田裕之 教授

「生態リスク学」

[個人] [学内DB

及川敬貴 准教授

「自然環境と社会制度」

[個人] [学内DB

金子信博 教授

「生態系の物質循環」

[個人] [学内DB

中森泰三 准教授

「生物圏環境学」

[個人] [学内DB

小池文人 教授

「保全生態学」

[個人] [学内DB

酒井暁子 准教授

「進化と個体群の生物学」

[個人] [学内DB

森 章   准教授

「復元生態学」

[個人] [学内DB

佐々木雄大准教授

「都市生態学」

[個人] [学内DB

菊池知彦 教授

「生物海洋学」

[個人] [学内DB

下出信次 准教授

「海洋生物学」

[個人] [学内DB

中村達夫 准教授

「植物生理学I

[個人] [学内DB

間嶋隆一 教授

「古環境学」

[個人] [学内DB

和仁良二 准教授

「古生物学」

[個人] [学内DB

石川正弘 教授

「地質学」

[個人] [学内DB

山本伸次 准教授

「地球の物理と化学」

[個人] [学内DB

 

 

植物

キノコなど

岩石

生理・分子

動物

プランクトン

社会制度

生態

 

 

Ø  応用研究と基礎科学研究を両方行っている教員も多数います.

Ø  大学院では全員が環境情報学府(環境生命学専攻,環境リスクマネジメント専攻)に所属しています.

Ø  森 章 准教授が2012年度 横浜国立大学ベストティーチャー賞を受けました. [記事リンク]

Ø  松田裕之教授が日本生態学会会長に就任しました.
間嶋隆一教授が日本古生物学会会長に就任しました.
金子信博教授が日本土壌動物学会会長に就任しました.

 

 

 教員の論文を読みたいときには,[学内DB]の論文リストに表示された論文タイトルを,以下の検索サイトにコピー&ペーストして検索してみてください.要旨(abstract)に加えて全文が公開されていることもあります.他の論文からの引用回数(論文のおよその重要度)はGoogle Scholarの検索結果に[引用元]として表示されます.

 

日本語の論文を検索(CiNii)     英語の論文を検索(Google Scholar)