横浜国立大学 理工学部 建築都市・環境系学科

地球生態学EP

EP(教育プログラム)は教育を行う単位で,他大学の学科と同じくらいの規模をもちます.「学科」は他大学における学科の連合体の規模に相当します.

 

 

おしらせ

パンフレットをダウンロード

English

 

 

・教育プログラム紹介

 趣 旨

 学びの分野

 専門の授業科目

 入 試

 進 路

 専任教員紹介

 教員の著書

 EPの歴史

 

・教育研究で扱う対象

 概要図

 植 物

 動 物

 土壌生物とキノコ

 原生自然

 海 洋

 岩 石

 自然と人間・社会

 

・大学院

 環境情報学府

 環境リーダー育成(完了)

 グローバルCOE(完了)

 臨海環境センター

 

YNUキャンパス

 交通案内

キャンパスの自然

 

里山植物キノコ

 

哺乳類鳥類

 

森林と微気象

 

・リンク

 横浜国立大学

 理工学部

 

 

Q & A

お問い合わせ

 

 

専任教員の著書

 

入手しやすく比較的読みやすい著書を紹介します.外国語の著書を含めたこのほかの著書は,専任教員紹介ページの[学内DB]に掲載されています.

 

主編著・主翻訳EP教員が主に担当し入手しやすいもの)

 

2012年,東京大学出版会

「海の保全生態学」

松田裕之  著

 

2012年,共立出版

「エコシステムマネジメント」

森 章 編著

 

2012年,東海大学出版会

「生態系の暮らし方」

小池文人金子信博松田裕之,茂岡忠義 編著

 

20010年,勁草書房

「生物多様性というロジック:環境法の静かな革命」

及川敬貴 著

 

2009年,東海大学出版会

「生物多様な星の作り方 : 生態学からみた地球システム」

デイビッド・ウィルキンソン著

金子信博

 

2008年,共立出版

「生態リスク学入門 : 予防的順応的管理」

 松田裕之

 

2008年,NTT出版

「なぜ生態系を守るのか:環境問題への科学的な処方箋」

松田裕之 著

 

2007年,築地書館

「土壌動物学への招待 : 採集からデータ解析まで」

金子信博ほか編著

 

2007年,東海大学出版会

「土壌生態学入門―土壌動物の多様性と機能」

金子信博 著

 

2007年,オーム社

「生態環境リスクマネジメントの基礎: 生態系をなぜ、どうやって守るのか」

浦野紘平・松田裕之 ほか編著

 

2008年,オーム社

「生態系サービスと人類の将来」

Millenium Ecosystem Assessment

横浜国立大学21世紀COE翻訳委員会訳

 

2004年,共立出版

「ゼロからわかる生態学」

松田裕之

 

2003年,北海道大学出版会

「アメリカ環境政策の形成過程」

 及川敬貴 著

 

1996年,朝倉書店

「古生物学入門」

間嶋隆一・池谷仙之 著

 

1987年,HBJ出版(ミネルヴァ書房)

「つきあいかたの科学」

ロバート・アクセルロード著

松田裕之 訳

 

 

 

 

専門書,分担執筆など

2011年,創森社

「里山創生−神奈川・横浜の挑戦−」

佐土原聡,小池文人,嘉田良平,佐藤裕一 編

 

2010年,文一総合出版

「外来生物の生態学」

種生物学会

 

2009年,三省堂

「はじめての行政法」

畠山武道,下井康史,及川敬貴小川一茂,岸本太樹,鈴木光

 

2007年,共立出版

「環境教育―基礎と実践」

横浜国立大学教育人間科学部環境教育研究会

 

2003年,東北大学出版会

「海を学ぼう」

日本海洋学会

 

1999年,学会出版センター

「遺伝子組換え植物の光と影II

横浜国立大学環境遺伝子工学セミナー